ヨークベニマル トップ

店舗を登録して最新チラシを表示する
2019
1107
new
レシピrecipe

すき焼きよりかんたん! なのに本格的なおいしさ「鋤鍋」

鍋感覚でお手軽な“焼かないすき焼き”って?

寒い季節は、温かいお鍋を囲むのが一番のごちそうですよね。なかでも、おいしい牛肉をたっぷりと食べられるすき焼きは、まさに“鍋料理の王様”。とはいえ、まず牛肉を焼くことから始めるすき焼きは「手間だし、せっかくのお肉が焦げちゃいそうで…」という方もいらっしゃるかもしれません。

そこでおすすめなのが、お肉を焼く手間をかけずに本格的な味わいを楽しめる「鋤鍋(すきなべ)」です! その昔、鍋の代わりに農具の鋤を使ったことから、こう呼ばれるようになったという説もある鋤鍋。現代では鍋感覚で食べられるお手軽なすき焼きとして、定食屋さんなどでもよく見かけるようになりました。

驚くほどかんたんに作れるのに、牛肉のおいしさを存分に味わえて、野菜もたくさん摂れる鋤鍋。今回は「アメリカ産 プライム牛肩ロース鋤鍋用」を使った定番レシピをお届けします♪

最高級牛のとろけるようなおいしさ♪ 定番鋤鍋

【材料】
●牛肉…400g ●お好みの野菜…適量 ●モランボン お肉屋さんの七つ星 すき焼のたれ…315g

【作り方】
[1]鍋に「お肉屋さんの七つ星 すき焼のたれ」と、お好みの野菜を入れる。

[2]最後に肉を加え、材料に火が通ったら出来上がり!

お鍋にたれとお好みの野菜を入れ、最後にお肉を入れるだけのお手軽レシピ♪ アメリカンビーフの最高峰と称される「プライム」グレードのお肉は、高級レストランも選ぶ米国牛肉の最高級品です。その味わいは赤身と脂のバランスがよく、とろけるようなおいしさ!

米国産牛肉専用バーコードにより、出荷からお店に並ぶまで、すべてにおいて徹底管理された安全安心なお肉というのも高ポイント。この秋冬はぜひ、ご家族皆様で栄養満点の鋤鍋を味わい尽くしてくださいませ♪

なお、豚肉を使った“アレンジ鋤鍋”もご紹介していますので、詳しくはこちらをご覧ください!

SHARE

FacebookTwitterLine

スマートフォンを
縦にしてご覧ください