ヨークベニマル トップ

店舗を登録して最新チラシを表示する
2019
530
レシピrecipe

豚肉料理の新定番♪ サラダポークをカナダポークでいかが?

メインディッシュはもちろん、サラダとの相性もバツグンの一品

近年、一大ブームを巻き起こしているサラダチキン。みなさんも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。食べ応えがありながらも低カロリーのため、そのまま食べるのはもちろんですが、名前の通りサラダに合わせてもぴったり! 幅広い世代から注目を集めていますよね。

その後もサラダチキンに続けとばかりに、サラダフィッシュやサラダサーモンなど、多くの“サラダ○○”が登場してきました。そこで! そんなサラダ○○のなかから、ご紹介したいのがこちら。「サラダポーク」です。

しかも、カナダポークを使ったサラダポークが断然オススメ! なぜならカナダポークの品種は日本で人気の高い三元豚で、日本人好みのジューシーでやわらかな味わいが特徴。サラダとしっとりマッチするおいしさが、相性GOODというわけ! 今回は、プライベートブランド「7プレミアムフレッシュ カナダポーク」を使ったレシピをお届けします♪

かんたん3ステップ! サラダポークのレシピをご紹介

【材料(2枚分/約200g)】
●カナダポーク(ロース・とんかつ用)…2枚 ●味の素 お肉やわらかの素…小さじ2 ●レモン…適量 〈漬けだれ ◎玉ねぎのすりおろし…1/2個 ◎オリーブオイル…大さじ4 ◎砂糖…小さじ1 ◎塩…適量 ◎ブラックペッパー…適量〉

【作り方】
[1]豚肉は赤身と脂身の間に切れ目を入れ、筋を切る。包丁の背で、格子状に片面20回ずつ叩き、お肉やわらかの素をまぶし、5分おく。

[2]耐熱皿に、漬けだれを入れ[1]と絡めて、ふんわりとラップをかけ、30分程度置く。

[3]電子レンジ(500W)で1分30秒加熱し、裏返したら、再びふんわりとラップをかけ、1分30秒加熱する。ラップをかけたまま15分置いて粗熱を取り、食べやすい大きさにカットする。

完成後は、お好みでレモンを絞ってもOK! お皿に盛り付けて、そのまま食卓へ並べるのも良し。お好みの野菜をカットしたサラダボウルに乗せるのも良し。サンドイッチにして行楽のお供にもどうぞ♪ 作ってしまえばアレンジ自在のサラダポーク。ぜひチャレンジしてみてください。

SHARE

FacebookTwitterLine

スマートフォンを
縦にしてご覧ください